忍者ブログ

Top

power spot. へようこそ!
このサイトはじどりの創作活動(RPGツクールXPで製作しているゲームの公開、ゲーム系グラフィック素材の配布、ホームページ製作など)を紹介するサイトです。


現在配布中のゲーム  : BUTLURN.(第一話のみ) download.gif


「ちま鍋」を配布中です。
主制作、立ち絵、マップなどを担当しました。

[1] [2] [3] [4] [5]
 ya06.gif 2007年 12月 11日  RPGツクールVX体験版を触ってみた。
RPGツクールVXの体験版、ダウンロード開始(ツクールWeb)

今日からRPGツクールVXの体験版が、ツクールWebからダウンロードできるようになりました。
で、早速触ってみましたよと。


ざーっと大まかに触ってみた感想を記述します。

インターフェースは、ツクールXPにかなり近い、というかツクールXPをより洗練させたようなかんじ?
特に違和感なく触れました。

イベントコマンドは、ツクールWebのBlogをチェックしていたので、「ああ、これが変わったのかぁ」程度。
VXの「文章入力」コマンドあたりは、なんか使いやすそうというか。
顔グラフィックとか、一括入力とか、ツクールXPではスクリプトに任せていたのがデフォになったというか。
・・・といっても、顔グラフィックなんかは200Xではあったわけですが・・・

月本国(ごとりん様)のBlogで紹介されていた、「変数n番の変数」みたいな機能は、XPで無くなって、VXではどうなるかな?と楽しみにしてましたが、結局復活しませんでした。およよ

フレームレートが60なのはやっぱり綺麗!! XPだと20なので、これはウラヤマシイところ。


それと、素材に関してなんですが、やはりウチのタイルセットに関しては使用するのが難しそうです。
VXのタイルセットは、XPのようにマップごとにタイルセットを選択するのではなく、一つのタイルセットをすべてのマップで使用する、というかんじ。200Xに近いのかなこれは。

ウチのタイルセットは、建物一つ一つがデカイ上に、一つの形しか形成できないので、見栄えはイイかもしれないけど、大変扱いにくいのです。容量もでかくなりがち。
無理矢理使うとしたら、マップの遠景として使用するか、スクリプトでタイルセットの素材を入れ替えて使用するなど、簡単にはすまされそうに在りません。

「それでもVX用のタイルセットを用意してくれ!」 なんていう奇特な方がいたら、言ってもらえれば作りますが・・・ たぶんウチのタイルセット素材をすべて使い回すのは無理です。 タイルセットEとしてインポートして使う程度の物です。

そいやフォグってなくなったんかな?
PR




spacer.gif
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Blog内検索


power spot.
モバイルサイト

qrcode.png
Copylight 2000-2007 power spot. All Right Reserved.