忍者ブログ

Top

power spot. へようこそ!
このサイトはじどりの創作活動(RPGツクールXPで製作しているゲームの公開、ゲーム系グラフィック素材の配布、ホームページ製作など)を紹介するサイトです。


現在配布中のゲーム  : BUTLURN.(第一話のみ) download.gif


「ちま鍋」を配布中です。
主制作、立ち絵、マップなどを担当しました。

[1] [2] [3] [4] [5]
 ya06.gif 2008年 12月 21日  ちま鍋 公開!!
 お久しぶりです。

ここ2ヶ月ぐらいはずーっとゲーム作ってました

ん? BUTLURN.じゃないですw サーセンw




bana02.gifちま鍋 公開開始!




ツクシィのみんなで制作したゲームです。

クリスマスにまつわる2つのストーリーを1つにまとめてあります! 1本で2度オイシイ!



自分は主に主制作、よっちゃんの立ち絵、マップ制作などを行いました。

みなさんにすてきなクリスマスが訪れますように! メリクリ!

PR


 ya06.gif 2008年 10月 05日  「ありがとう」
 友達の結婚式が無事に終わりました。


俺にバスケを教えてくれてありがとう。
バスケの楽しさを教えてくれたのはあなただ。
これからもずっと幸せが続くように祈っています。

ありがとう。

俺はあなたに感謝しているんだよ。
プロフィールや映像など、いろんなことを信じて任せてくれて本当に嬉しかった。
自分のためにもなったと思った。
チャンスをくれたんだよ。
そして俺は、全力であなたの幸せをサポートします。

ありがとう。



 ya06.gif 2008年 07月 06日  ヒゲドライビング中
ヒゲドラさんのCDも聞きつつ、muzieで配っているMP3も聞きまくり。車の中はつねにピコピコ言うてますよ。


さいきんはゲーム用グラフィックで建物を作成中です。

雪国の建物を表現したいのですが、資料もさほど多くないので苦戦中です。

それと、フェイスですが、また増えて現在350枚ぐらいです。多いな!

バトラーも増えました。そのうち追加したいと思います。


 ya06.gif 2008年 04月 02日  さーて
そろそろBUTLURN.の続きでも公開するかな。
嘘です。ムリ!

亀スピードでストーリー作成中。
時間かかりすぎ。今月中には話を完成させたい・・・です・・・ハイ。

話が出来た後は、

マップの作成(マップグラフィックの作成)
キャラグラフィックの作成(キャラチップやフェイスグラフィックの作成)
イベントの組み込み

ってかんじの流れになります。

イベントの組み込みは・・・夏終わりごろまでには・・・(えええええ



さて、おへんじです

>バトラーの素材を丁度捜していたので、助かりました^^! ありがたく使わせて頂きます♪
どうぞ〜
・・・・って、バトラー?

ウチのバトラーって需要あったのか!!!!!!!

え、てかほんとに使うんですか?
マジで? 使いにくいんじゃ・・・?

バトラーの利用報告は初めて来たので、半信半疑でありますw


 ya06.gif 2008年 01月 20日  RGSS勉強… ツクールのイベントコマンドをスクリプトで! 「ゴールドの増減」他
ツクール新聞(トモタカ様)にて、RGSS勉強会の更新が紹介されました。
こんなちんちくりんな内容も載せていただけるなんて・・・ ありがとうございます。
ちゃんと更新しなきゃな。ってことでさらに調子にのってRGSSネタいきます。

今回は、ゴールドの増減。簡単そうです。

ゴールドの値は、クラスGame_Partyのgoldという変数です。
この値は、$game_party.goldで参照することができます。

たとえば、ゴールドを100増やしたい場合

$game_party.gold = $game_party.gold + 100

なんて書いてもOKです。
ゲーム内の変数n番の値を足したいなんていうときには

$game_party.gold = $game_party.gold + $game_variables[n]

なんていうふうにも書けます。

イベント「ゴールドの増減」は、メソッドgain_gold(n)で管理されます。
上記の例、100増やしたい場合を、gain_gold(n)を使えば以下のように書けます。

$game_party.gain_gold(100)

減らす場合は、lose_gold(n)というメソッドが存在するので、100減らしたいときには

$game_party.lose_gold(100)

このようになります。

増やす値が変数でもいいので、

$game_party.gain_gold($game_variables[n])

なんていう書き方が、スクリプトでは当たり前になるのではないでしょうか。


Interpreter 4のゴールドの増減では、入力したパラメータを参照しています。
パラメータ値は、以下の表を参考にしてください。

50549f0djpeg operation    : 操作
operand_type : オペランドタイプ (0:定数 1:変数)
operand  

表、右の見慣れない表記は、Interpreterの「操作する値の計算」で作られているメソッド「operate_value」のパラメータです。
イベントコマンド・ゴールドの増減は、このメソッドを使用しています。

表、左のイベントコマンドウィンドウにて、「操作」という項目があります(増やす、減らす)。
このラジオボタンで選択した項目によって、変数operationの値が変化します。ツクールのイベントコマンドでいうと、条件分岐みたいなものです。初期値は0で、この場合は「増やす」の操作を行います。1の場合、「減らす」を行います。

下の項目で、オペランドというものがあります。これも、operationと同じく、操作する変数が何なのかを判別しているにすぎません。ボタンですからね。0:定数 1:変数と、RGSSで注釈してあります。

最後のoperandが、実際に扱う変数の値です。定数もしくはゲーム用の変数を入力します。


以上の内容を、イベントコマンドでスクリプトが処理するメソッドはRGSS内で次のようになっています。

operate_value(@parameters[0], @parameters[1], @parameters[2])

先ほどのゴールドの増減と組み合わせると、こう書くことが出来ます

$game_party.gain_gold(operate_value(operation, operation_type, operand)
operation    : 操作   operand_type : オペランドタイプ (0:定数 1:変数)   operand   :値


なんだか長くなってしまった。
ちと忙しいので色つけは行いません。すんません。




spacer.gif
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Blog内検索


power spot.
モバイルサイト

qrcode.png
Copylight 2000-2007 power spot. All Right Reserved.